大会公式ページができました。詳しい資料は公式サイトを確認してください。

◎ 大会各資料は公式サイト「大会資料」よりご参考ください。





ノルウェー フレンドシップヨットレースの概要


(一社)江の島ヨットクラブ

PHOTO

1964年10月12日〜21日、第18回オリンピック東京大会のヨット競技が神奈川県藤沢市江の島ヨットハーバーで行われ、5クラス40カ国が参加しメダルを競いました。
5.5メートルクラスにはノルウェー王国のハーラル皇太子殿下(当時27歳)も選手として出場され、その際、日本の皇太子殿下と妃殿下(現天皇陛下と皇后陛下)がレースを観戦、応援されました。

それから37年後の2001年春、ハーラル殿下はノルウェー王国の国王としてソニヤ王妃とご一緒に国賓として再来日、3月28日には現天皇陛下と皇后陛下のご案内で、思い出深い江の島ヨットハーバーをご訪問なさいました。
このご再訪を機に、日本・ノルウェー友好記念レース、「ノルウェーフレンドシップヨットレース」として2002年の春に第1回大会が開催されました。

第1回大会:2002年春

クルーザー部門とディンギー部門の2種目で、約150隻500人のセーラーが参加

第2回大会:2003年4月

ジュニア部門が正式参加。 ノルウェー大使杯を寄贈していただき、三部門それぞれに素晴らしいバイキングシップの優勝杯が揃いました。


以後、毎年春に大会が開催され現在に至っています。



◎ ノルウェーフレンドシップヨットレース杯:バイキングシップについて
    のご紹介

    ノルウェーフレンドシップヨットレース杯:バイキングシップについて
    Norway Friendship Yacht Race Cup  :  Viking Ship

このページのトップへ

これまでの大会概要と結果


下記にて各年度の資料・結果をご参考ください。

各データのページへジャンプする:

このページのトップへ



>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>